訪問診療

ふくい内科クリニックは、「在宅療養支援診療所」です。定期的に医療を受ける必要のある方で、通院が難しいといった患者様のために「訪問診療」を行っています。患者様の症状の軽い・重いや、子供からご高齢の方まで年齢に関係なく、住み慣れた家で治療を受けたいといった方どなたでも訪問診療を行います。患者様の病状はもちろん、本人様やご家族のご要望をお聞きし、不明点や不安点等を解消しながら診療計画を立て、身近な訪問診療にさせていただきたいと思っております。

訪問診療とは

医師や看護師等が患者様のご自宅に定期的に訪問し、計画的な診療をご自宅に居ながら受けることができる医療サービスです。ご連絡をいただいた際に伺うだけの診療ではありません。患者様の状態が安定しているときも、定期的に訪問し診察することで、健康の異常に早期に気づくこともでき、病状急変時には適切な対応が可能になります。

訪問診療イメージ画像

訪問診療体制と医療連携

当クリニックでは、原則毎月2回、定期的に医師が訪問いたします。(患者様の状態により、回数を増やす場合もあります。)

現在は、月曜日から木曜日のいずれかで曜日固定し、それぞれ第1週と第3週の午後または第2週と第4週の午後で計画を立てさせていただき、訪問しております。なお、毎月の訪問予定は、前月にお知らせいたします。

次回の訪問日まで待てない場合のご相談は電話でご連絡ください。また、急な症状が出た場合には、臨時の往診もいたします。当クリニックは近隣の病院、訪問看護ステーションとの医療連携をとっており、緊急時、必要時に備えて、夜間・休日を問わず24時間365日体制で対応しておりますので安心して自宅で療養生活していただけるようになっております。

訪問診療の訪問可能な地域

岐阜県多治見市内・可児市内等、おおよそ車で30分以内の地域の方。その他の地域の方も可能な限り対応いたしますので遠慮なくご相談ください。

多治見市近郊マップ

訪問診療の対象となる方

入院が必要であっても住み慣れたご自宅で過ごすことをご希望の方や、自力での通院が困難な方でしたら、病状・年齢に関係なくどなたでも訪問診療いたします。

訪問診療の在宅で行える医療措置

注射、点滴、中心静脈栄養注射、胃ろう栄養、経鼻栄養、褥創(床ずれ)処置、酸素、痰の吸引、尿バルーン処置、人口肛門管理、癌の緩和、認知症のケア、膀胱のカテーテル等の処置と管理、在宅酸素、ターミナルケアなど在宅でも安全に処置が受けられるようになっております。

訪問診療の費用について

各種健康保険が適用されますので、入院・通院のときと同じ負担割合になります。
例えば月2回の訪問診療で、1割負担の場合 おおよそ6,000円〜12,000円。
(公費負担を受けられている方は、医療費は公費でまかなわれます。)

・自費負担となる費用
予防接種(インフルエンザ等)
診断書・申請書等の文書作成料
介護で使用する物品の一部など

訪問診療のお薬について

当クリニックでは院外処方となっております。調剤薬局が患者様の薬歴簿を作って管理し、お薬の重複や相互作用などをチェックできます。処方箋をお近くの調剤薬局までお持ちになって、お薬をお受け取りください。また、薬剤師が患者さんを訪問して、薬の飲み方、注意事項などをご説明することもできますのでご相談ください。

訪問診療のご利用案内

  • まず、お電話にて当クリニックへご連絡ください。その際、訪問診療をご希望の旨、現在の患者様の状況をお伝えください。
  • 患者様宅へお伺いし、訪問診療の仕組みや費用、大まかな訪問計画等についてご説明いたします。疑問点などがありましたらお気軽にご相談ください。
  • 打ち合わせさせて頂いた訪問計画に沿って、訪問診療を開始いたします。
  • 容態が変化された場合、いつもより体調が悪い場合は当クリニックへご相談ください。
    ※患者様、ご家族様、ケアマネージャー様などどなたからの申し込みでも結構です。

訪問診療イメージ画像