多治見市松坂町の内科・循環器内科・在宅医療

ふくい内科クリニック

ご予約・お問い合わせは0572-20-0660

ご予約・お問い合わせはこちら 0572-20-0660 在宅医療について

お知らせブログ

2013年8月7日 水曜日

<メタボリックシンドローム>

みなさん、健康診断を毎年受けていますか?春頃に受けられた方はそろそろ結果がでているかと思います。現代、成人男性の2人に一人、成人女性の5人に一人はメタボリックシンドロームと診断されているようです。
メタボリックシンドロームとは「代謝異常症候群」という意味になります。
 メタボリックシンドロームの診断基準は、
お腹周りの内臓脂肪が貯蓄されるため、おへその位置で、ウエスト周りが男性で85cm以上、 女性で90cm以上ある。
なおかつ、下記①~③のうち2つ以上当てはまるものがある人です。
①高脂血症 中性脂肪 → 150mg/dl以上かつ/またはHDLコレステロール → 40mg/dl未満
②高血圧  収縮期(最高)血圧 → 130mmHg以上かつ/または拡張期(最低)血圧 → 85mmHg以上
③高血糖  空腹時血糖 → 110mg/dl以上
 この状態を放っておくと脳梗塞、心筋梗塞などの生命に関わる病になるリスクが高くなります。
内臓脂肪は貯まりやすいですが、食生活の改善・適度な運動により減りやすいものです。
まずは自分の標準体重、適正体格指数(BMI値)を知り、バランスの良い食事・毎日体を動かすことで内臓脂肪を減らし、メタボリックの改善、予防をしましょう。
●BMI(18.5以上25未満が適正) = 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
●標準体重 = 身長(m)×身長(m)×22